記事一覧

「太宰府の梅上げ」写真展のお知らせ

市民遺産第10号「太宰府の梅上げ行事」の紹介展示を
育成団体の太宰府梅ばやし隊が開催します。

期間:平成28年8月20日(土)~9月3日(土) ※31日休館
場所:太宰府市いきいき情報センター2階
備考:入場無料、初日は午後から、最終日は15時まで

ぜひ、ご覧ください。

.

〔事務局〕

八朔の千燈明のお知らせ

太宰府市の五条区では、毎年9月1日に八朔の千燈明といって、
太宰府天満宮に献燈をする行事が続けられています。
そのはじまりは100年以上前にさかのぼります。

江戸時代、太宰府で流行り病がおこり、五条でもたくさんの人が
命を落としました。
そこで、困った五条の人々が太宰府天満宮に願立てしたところ、
患う人が出なくなったといいます。
以来、五条の人々はそのお礼として、八朔(旧暦の8月1日)に
千燈明を捧げるようになったと伝えられています。

ファイル 133-1.jpg

◇太宰府市民遺産第2号「八朔の千燈明」◇
今年も下記のように行います。

9月朔日(9月1日)

行事日程
①9月1日の夕刻(午後7時)五条公民館集合(区民・子ども会)
②旧街道さいふまいりの道を通って太宰府天満宮へ
③太宰府天満宮到着後、神職によりお祓いを受け御神燈をいただく。
④由来を自治会が子どもたちに語り継承
⑤午後8時ごろに頂いた御神燈で一斉に千燈明に点火

ファイル 133-2.jpg

皆さまもご参拝ください!

✿事務局✿

「第1回太宰府市民遺産めぐり」参加者募集

現在認定されている市民遺産のうち、
市街地から離れている3件の市民遺産を巡る
「太宰府市民遺産めぐり」が開催します。

ファイル 132-2.jpg

■第1回 太宰府市民遺産めぐり
日時 :平成28年8月27日(土)12:30~17:00 ※雨天決行
集合 :太宰府市役所玄関前(12:20分集合)
コース:太宰府市役所~太宰府市民遺産展(文化ふれあい館)
    ~太宰府悠久の丘~高雄の自然と歴史~四王寺山の
    太宰府町道~太宰府市役所
参加費:無料
定員 :20名 ※申し込み多数の場合は抽選

申し込み方法
住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、
下記宛先までハガキまたはEメールにてお申し込みください。

応募締め切り : 8月17日(水)必着

宛先 :〒818-0198
    太宰府市観世音寺1-1-1
    太宰府市教育委員会文化財課
    Eメール bunkazai@city.dazaifu.lg.jp

ぜひ、ご参加ください。

※※募集は締め切りました※※

✿事務局✿

四王寺山の“きのこ観察会” お知らせ

市民遺産第3号「かつてあった道 四王寺山の太宰府町道」を
育成する四王寺山勉強会が、
第2回四王寺山の“きのこ観察会”を開催します。

好評だった前回に引き続き、四王寺山の“きのこたち”を発見し、
きのこ先生に解説をしてもらいます。

日 時 : 平成28年9月10日(土) 9:30~12:30頃まで
      ※少雨決行

集合場所: 四王寺県民の森センター駐車場
      (糟屋郡宇美町大字四王寺207)
散策場所: 四王寺県民の森センター周辺
定 員 : 20名(申し込み順)
参加費 : 500円(保険料込み)
主 催 : 四王寺山勉強会(太宰府文化遺産調査ボランティア)

☆講師は、岩間亜美(いわまあみ)さんです。

問合せ・申込み先

・太宰府市NPO・ボランティア支援センター「うめさろん」
  電話 : 092-555-2036
  FAX  : 092-918-3644
・受付時間: 10:00~18:00(月~金)
       12:00~18:00(土)※日祝日、最終水曜は休み
・受付期間: 7月25日(月)~ 8月25日(木)

※保険付与のため申込み時に、氏名、年齢、住所、電話をお聞きします。

ファイル 131-1.jpg

昨年、開催した時は、「きのこ先生」こと岩間杏美さんに観察ポイントを実地指導してもらい、
3時間弱で「アラゲキクラゲ」や「クチベニダケ」など19種類を見つけました。

ファイル 131-2.jpg

【四王寺山勉強会】

太宰府木うそ保存会さんの活動

ファイル 130-1.jpg

市民遺産第1号「太宰府の木うそ」の育成団体である
太宰府木うそ保存会の活動のようすは、
随時、ブログで報告されています。

▼こちらをご覧ください。
太宰府木うそ保存会ブログ

この他、催し事の最新情報なども
お知らせされますので、こまめに
チェックしてみてくださいね。

.

〔事務局〕

太宰府市民遺産展in文化ふれあい館開催のお知らせ

ファイル 129-1.jpg

今年3月13日に開催した第6回太宰府市景観・市民遺産会議で
新たに市民遺産に認定された「太宰府悠久の丘」をはじめ、
認定されている全12件の太宰府市民遺産を紹介する
展示を開催します。

ぜひ、お越しください。

■平成28年度太宰府市民遺産展
期間:7月16日(土)~9月4日(日)
場所:太宰府市文化ふれあい館 多目的ホール
   午前9時~午後5時、月曜休館(月曜祝日の場合は翌日が休館)
入場無料

お問い合わせ先
太宰府市教育委員会文化財課TEL092-921-2121(内線470)

.

〔事務局〕

「太宰府悠久の丘」に市民遺産の看板が設置されました。

市民遺産第12号「太宰府悠久の丘」の構成文化遺産には、
太宰府メモリアルパーク内の2つの展望台があります。

水城跡や大野城跡(四王寺山)を眺められる「大宰府の丘」と、遠く博多湾まで望むことができる「夫婦桜展望台」です。
このたび、育成団体の交易財団法人太宰府メモリアルパークさんが2つの展望台に看板を設置されました。

ファイル 128-1.jpg
大宰府の丘展望台

ファイル 128-2.jpg
夫婦桜展望台

▼くわしくは、育成団体のブログをご覧ください。▼
太宰府メモリアルパーク歴史ブログ

.

〔事務局〕