記事一覧

B「四王寺山の市民遺産の道を辿る」受付終了のお知らせ

2月29日(土)開催の『だざいふ景観・市民遺産フェスタ2020』午前の部、B「四王寺山の市民遺産の道を辿る」は、定員に達したため参加申し込み受付を締め切りました。

なお、現地を歩くコースのA「太宰府市民遺産めぐり」、室内体験のC「木うその絵付け体験」とD「梅上げの三味線体験」は、まだ余裕がありますので、ぜひお申込みください。

【申し込み方法】
ハガキ・ファクス・Eメールで、住所・お名前・年齢・連絡先電話番号と希望コース(AかCかD)を明記のうえ、下記の宛先へ。

(ハガキ)〒818-0198 太宰府市観世音寺1-1-1文化財課
(ファクス)092-921-3667
(Eメール)bunkazai@city.dazaifu.jp

令和記念碑の除幕式

令和2年2月8日は、一説によれば
『万葉集』にある梅花の宴が催されたとされる
1,290年前の旧暦の正月十三日にあたるそうです。

この日、市民遺産第5号「万葉集つくし歌壇」の
育成団体である大宰府万葉会によって
太宰府市役所前に新しく建てられた
「令和記念碑」の除幕式が行われました。

ファイル 200-1.jpg
▲あいさつする大宰府万葉会の松尾セイ子会長

ファイル 200-2.jpg
▲祝辞を述べる景観・市民遺産会議の森議長
このほかに、全国万葉会会長や太宰府市議会議長など、
市内外から多くの方が除幕式に出席しました。

いよいよ、除幕…

大宰府万葉会のメンバーを中心とする
関係者で、紅白のリボンを引っ張ります。

ファイル 200-3.jpg
▲除幕の瞬間

ファイル 200-4.jpg
▲奈良女子大学名誉教授の
坂本信行先生による解説。

ファイル 200-5.jpg
▲大宰府万葉会会長の松尾セイ子さんより、
太宰府市の楠田大蔵市長への
記念碑の贈呈式。

大宰府梅花の宴のお知らせ

市民遺産第5号「万葉集つくし歌壇」を育成する大宰府万葉会では、
毎年2月に梅花の宴を再現する催しを開催し、今年で24回目を数えます。
この梅花の宴は、大宰帥・大伴旅人が自邸で開いたとされる歌会で、そのときに詠まれた歌が『万葉集』巻五に収められ、その序文から新しい元号「令和」が採られました。

ファイル 197-1.jpg
■大宰府梅花の宴
日時 令和2年2月8日(土)
午前10時30分~ 令和記念碑除幕式(太宰府市役所回廊にて)
午前11時~ パレード(太宰府市役所~大宰府政庁跡)
正午~14時 梅花の宴(大宰府政庁跡にて)

今回は、令和の出典となったことを祝して
大宰府万葉会が建てた記念碑の除幕式を
太宰府市役所前でおこなったのち、
色とりどりの万葉衣装を身にまとった参加者が
大宰府政庁跡までパレードし、
政庁跡にて梅花の宴をおこないます。

朗唱参加は締め切りましたが、
観覧はどなたでも無料です。
ぜひ見にお越しください。

【開催中!】太宰府市民遺産こども絵画コンテスト受賞作品展

昨年の夏に市内に在住または在学の小学4年生から6年生までの子ども達に作品募集をしました太宰府市民遺産の絵画コンテストの受賞作品を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。

ファイル 196-1.jpg
ファイル 196-2.jpg

■太宰府市民遺産こども絵画コンテスト受賞作品展
期間 令和2年1月27日(月)~2月7日(金)
場所 太宰府市役所1階 市民ギャラリー

また、受賞されたお子さんたちの表彰式を、
2月29日(土)の「だざいふ景観・市民遺産フェスタ」にて
おこないますのでこちらもぜひお出かけください!
(くわしくはトップページをご覧ください)

#太宰府 #市民遺産 #こども #絵画 #コンテスト

岩﨑記代子さん新春コンサートのお知らせ

市民遺産第13号「太宰府をうたう♪全11曲(作曲・唄 岩﨑記代子)」は、
太宰府在住の作曲家・声楽家の岩崎記代子さんが作曲した太宰府を題材とした歌11曲と、岩崎さんと歌のグループ「赤い鳥」と「夢みらい」による歌を伝えていく活動です。

岩﨑記代子さんによる、新春コンサートが
開催されますのでお知らせします。

■令和の里のコンサート
日時 令和2年1月14日(火) 13:30~
場所 太宰府館3階まほろばホール
入場料 1,000円(事前申し込み不要)

市民遺産となっている
「太宰府をうたう♪全11曲」からも
歌われます。
ぜひお出かけください♪

六弁の梅が開花しました🌸

市民遺産第7号「隈麿公のお墓」は、
策謀による左遷で大宰府に下向した菅原道真が
連れて来て一緒に住まっていた幼い息子・隈麿(くままろ)の
墓と墓を見守ってきた地元・榎区の人々の物語です。

墓のかたわらには、「六弁の梅」と呼ばれる
花びらを6枚つける事で有名な梅の木が植わっています。
ファイル 194-1.jpg
よく見ると、枝の先にいくつか白いものが…
ファイル 194-2.jpg
5、6輪ほど、梅の花が開いていました。
ファイル 194-3.jpg
暖冬の影響か、例年より早く
六弁の梅の花が咲き始めています。

満開まではまだしばらくかかりそうですが、
六弁の梅は市内のほかの梅よりも早く咲き
早く散ってしまいますので、
ぜひ、1月中に見にお越しください。

万葉集特別講演会のお知らせ

市民遺産第5号「万葉集つくし歌壇」を育成する
大宰府万葉会では、毎月1回、専門家の先生を招いて
万葉集の講座を開催しています。

今月は、特別講演会として
ファイル 193-1.jpg
「即位礼と大嘗祭」と題して
皇學館大学教授・大島 信生 先生による講演です。

日時 令和2年1月11日(土) 14:00~16:00
場所 太宰府館3階まほろばホール
参加費 2,000円(当日のみの場合)

問合せ・申込みは、太宰府館へ。
TEL 092-918-8700
FAX 092-918-8701