記事一覧

2017年のうそ替え神事

1月7日、今年も太宰府天満宮にて鷽替え神事が行われました。

酉年の今年は、木うそ授与開始前から長蛇の列ができ、神事開始頃には木うそが品切れとなりました。
ファイル 138-1.jpg

ファイル 138-2.jpg
あいにくの雨模様だったため、今年はテントの下での鷽替えです。

行事の詳しいようすが
太宰府木うそ保存会ブログ
で紹介されていますのでご覧ください。

.

事務局

六弁の梅が開花しています。

大みそかには太宰府天満宮の飛梅が早くも開花
とのニュースがありました。

こちらの太宰府朱雀の隈麿公のお墓のかたわらに植えられている
「六弁の梅」も花をつけています。
ファイル 139-1.jpg

ファイル 139-2.jpg
今咲いている中には、まだ六弁のものは見受けられませんが、
これからさらに花が増えると六弁の梅の花も
見ることができるでしょう。
暖かい日が続いたらぜひ見にお出かけください。

ファイル 139-3.jpg

事務局

鷽替神事のお知らせ

太宰府天満宮では1月7日に鷽替神事が斎行されますが、
全国の天満宮では同じ1月でも多くの参詣者で賑わう初天神の
25日前後に鷽替神事を行う所が多いです。

ここでは1月に斎行される神社をご紹介します。

○1月1日(祝)
 牛天神・北野神社(東京都文京区春日1‐5‐2)
 久伊豆神社   (埼玉県さいたま市岩槻区宮町2‐6‐55)

○1月2日(金)
 坂井町天満宮  (大分県日田市大字西有田坂井町)

○1月1日(祝)~3日(土)
 五條天神社   (東京都台東区上野公園4‐17)
 新井天神社   (東京都中野区新井4‐14‐3)

○1月1日(祝)~7日(水)
 岡崎天満宮   (愛知県岡崎市中町北野1)

○1月7日(水)
 ★太宰府天満宮 (福岡県太宰府市宰府4‐7‐1)
 水鏡天満宮   (福岡県福岡市中央区天神1‐15‐4)
 住吉神社    (福岡県福岡市博多区住吉3‐1‐51)
 上町天満宮   (福岡県福岡市西区今宿3‐14‐43)
 老松神社    (福岡県糸島市前原中央1‐4‐14)
 大祖神社    (福岡県糸島市志摩芥屋675-1)

○1月13日(火)~16日(金)
 高畑天満宮   (福島県福島市飯坂町湯野字高畑2)

○1月15日(木)
 上野天満宮   (愛知県名古屋市千種区赤坂町4‐89)
 深江神社    (福岡県糸島市二丈深江853)

○1月24日(土)・25日(日)
 亀戸天神社   (東京都江東区亀戸3‐6‐1)
 大阪天満宮   (大阪府大阪市北区天神橋2‐1‐8)

○1月25日(日)初天神
 湯島天満宮   (東京都文京区湯島3‐30‐1)
 五條天神社   (東京都台東区上野公園4‐17)
 新井天神社   (東京都中野区新井4‐14‐3)
 桜天神社    (愛知県名古屋市中区錦2‐4‐6)
 山田天満宮   (愛知県名古屋市北区山田町3‐25)
 上野天満宮   (愛知県名古屋市千種区赤坂町4‐89)
 岡崎天満宮   (愛知県岡崎市中町北野1)
 道明寺天満宮  (大阪府藤井寺市道明寺1‐16‐40)
 許麻神社    (大阪府八尾市久宝寺5‐4‐8)
 潮江天満宮   (高知県高知市天神町19‐20)

お近くにお住まいの方々は新春の厄除けと幸運を得に、
天満宮の鷽替神事に参加されてはいかがでしょうか。

※祭日や斎行時間などは神社へお問い合わせください。

【太宰府木うそ保存会】

市民遺産カレンダーができました!

認定されている12件の太宰府市民遺産を
毎月1つずつ紹介する、
2017年のオリジナル卓上カレンダーが
出来上がりました!

ファイル 136-1.jpg

太宰府市内の公共施設にて
無料で配布しております。

また、現在、太宰府市いきいき情報センター2階にて
太宰府市民遺産パネル展を開催中です。
カレンダーも会場にご用意しております。
ぜひ、ご覧ください!

太宰府市民遺産展inいきいき情報センター
期間 11月25日(金)~12月6日(火)
場所 太宰府市いきいき情報センター2階

第1回市民遺産めぐりを開催しました!

8月27日(土)、市内の太宰府市民遺産をめぐる
記念すべき第1回目の「市民遺産めぐり」が開催されました。

今回は、市街地からちょっと離れている3つの市民遺産を
バスで移動し、現地を少し散策しました。

ファイル 135-1.jpg
▲まず最初に、太宰府市文化ふれあい館にて
開催中の太宰府市民遺産展を見ながら、
認定市民遺産全12件の概要を説明。

ファイル 135-2.jpg
▲今年の3月に新しく市民遺産認定を受けた
第12号「太宰府悠久の丘」を訪ね、
景色を眺めながら育成団体の太宰府メモリアルパークの方から
解説を聞きました。

ファイル 135-3.jpg
▲第11号「高雄の自然と歴史」は、
地元で守られている文化遺産を見学。

ファイル 135-4.jpg
▲最後は、第4号「四王寺山の太宰府町道」
実際に町道の一部を歩いてみました。
現在はなかなか険しい道になっています。

ご参加のみなさん、暑い中お疲れ様でした。
また、解説いただいた育成団体の方々も
ありがとうございました。

次回、第2回の開催は未定ですが、
気候のよいときにウォークなどがいいかと
考えています。
リクエストがありましたらお寄せください。

.

〔事務局〕

「太宰府の梅上げ」写真展のお知らせ

市民遺産第10号「太宰府の梅上げ行事」の紹介展示を
育成団体の太宰府梅ばやし隊が開催します。

期間:平成28年8月20日(土)~9月3日(土) ※31日休館
場所:太宰府市いきいき情報センター2階
備考:入場無料、初日は午後から、最終日は15時まで

ぜひ、ご覧ください。

.

〔事務局〕

八朔の千燈明のお知らせ

太宰府市の五条区では、毎年9月1日に八朔の千燈明といって、
太宰府天満宮に献燈をする行事が続けられています。
そのはじまりは100年以上前にさかのぼります。

江戸時代、太宰府で流行り病がおこり、五条でもたくさんの人が
命を落としました。
そこで、困った五条の人々が太宰府天満宮に願立てしたところ、
患う人が出なくなったといいます。
以来、五条の人々はそのお礼として、八朔(旧暦の8月1日)に
千燈明を捧げるようになったと伝えられています。

ファイル 133-1.jpg

◇太宰府市民遺産第2号「八朔の千燈明」◇
今年も下記のように行います。

9月朔日(9月1日)

行事日程
①9月1日の夕刻(午後7時)五条公民館集合(区民・子ども会)
②旧街道さいふまいりの道を通って太宰府天満宮へ
③太宰府天満宮到着後、神職によりお祓いを受け御神燈をいただく。
④由来を自治会が子どもたちに語り継承
⑤午後8時ごろに頂いた御神燈で一斉に千燈明に点火

ファイル 133-2.jpg

皆さまもご参拝ください!

✿事務局✿