記事一覧

隈麿公のお墓を訪ねる、ISANカフェ<花の宴>のお知らせ

カフェでお茶でも飲むように気軽に街歩きを楽しみながら、
太宰府の日本遺産、市民遺産に触れてみませんか?

道真公ゆかりの地を巡りながら、満開(であろう)桜の花も楽しめます。

ファイル 143-2.jpg#

ISANカフェ<花の宴>
■日時  平成29年4月1日(土)10:00~14:00

■集合  10:00 西鉄二日市駅東口

■コース 西鉄二日市駅東口~客館跡~榎社~隈麿公奥都城
      ~清明の井戸~桜並木~大宰府政庁跡(解散)

■料金  2,500円(お食事、お飲み物、傷害保険含む)

■定員  15名

■申込み メールにて「ISANカフェ<花の宴>」と明記の上、お名前、
       お住まいの市町村名、年代、性別、電話番号を添えて
       下記までお申し込みください。
 メールアドレス:arukanne.cafe@gmail.com
(ISANカフェ事務局:前田) HPはこちら

 ・歩きやすい恰好でご参加ください。
 ・雨天決行(雨天の場合は室内でのお食事になります)

 ※食事準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。
 ※お酒の提供もあります。お酒を飲まれる方はお車での参加をご遠慮ください。

主催:NPO法人歩かんね太宰府・太宰府市
後援:榎文化保存会(隈麿公奥都城のお世話をする会)

✿事務局✿

初老の梅上げのお知らせ

先週の還暦の梅上げに引き続き、今週末3月11日(土) は、
初老(40才)男性の梅上げが行なわれます。

隊列のタイムスケジュールは以下のとおりです。
が、これはやはりあくまで目安です。
特に、初老の方々は律儀にお接待を受けながら
進んで来ますので、遅くなりがちなのです。
沿道の皆様、気長にお待ちください。

12:45 太宰府市商工会館出発
    どんかん道
    五条交差点
13:15 五条公民館
    横町
    新町
13:45 きもの利休
    大町
    太宰府駅前
14:15 太宰府館
    小鳥居小路
    連歌屋
14:45 馬場公民館
    馬場参道
15:45 延寿王院
その後、境内の梅園にて梅の植樹が行われます。

ファイル 142-1.jpg
▲昨年の梅上げのようす

還暦の梅上げのお知らせ

太宰府市民遺産第10号「太宰府の梅上げ行事」は、
毎年3月に、還暦(60歳)の男女と初老(40歳)の男性が
厄祓いのために太宰府天満宮に献梅をする行事です。

今年の還暦の梅上げは3月4日(土)におこなわれます。

梅上げの隊列は、献上する梅の木を引いた牛を先頭に、
三味線や鉦の音で盛り立てるお囃子隊、還暦の方々と続き、
紅白の餅を配りながら、中央公民館から太宰府天満宮までを
練り歩きます。

隊列のタイムスケジュールは以下のとおりです。
が、これはあくまで目安です。

13:00 太宰府市中央公民館出発
13:15 五条公民館
13:45 新町
14:15 太宰府館
14:45 馬場公民館
15:45 延寿王院

ファイル 141-1.jpg
ファイル 141-2.jpg
昨年の梅上げのようす

万葉集講演会のお知らせ

市民遺産第5号「万葉集つくし歌壇」に関連する講演会が
開催されます。
ファイル 140-1.jpg

里中満智子文化講演会
■日時 平成29年2月18日(土)13:00~
 第1部 講演「日本遺産と万葉集」
 第2部 対談「万葉集とつくし歌壇」
     対談者 坂本信幸氏(高岡市万葉歴史館長)
 第3部 梅花の宴
■会場 とびうめアリーナ(太宰府市総合体育館)
     太宰府市大字向佐野21-2
■入場料 1,500円(高校生以下500円)
 チケット販売場所
  ・プラム・カルコア太宰府
  ・太宰府市いきいき情報センター
  ・太宰府館
  ・チケットぴあ店舗/セブン-イレブン/サークルK・サンクス
   (Pコード 634-554)別途手数料がかかります。
   (電話予約 0570-02-9999)
  ・ローソンチケット/ミニストップ
   (Lコード82174)別途手数料がかかります。
   (電話予約 0570-084-008)

■問い合わせ先
 太宰府市文化学習課 TEL092-921-2101

〔事務局〕

2017年のうそ替え神事

1月7日、今年も太宰府天満宮にて鷽替え神事が行われました。

酉年の今年は、木うそ授与開始前から長蛇の列ができ、神事開始頃には木うそが品切れとなりました。
ファイル 138-1.jpg

ファイル 138-2.jpg
あいにくの雨模様だったため、今年はテントの下での鷽替えです。

行事の詳しいようすが
太宰府木うそ保存会ブログ
で紹介されていますのでご覧ください。

.

事務局

六弁の梅が開花しています。

大みそかには太宰府天満宮の飛梅が早くも開花
とのニュースがありました。

こちらの太宰府朱雀の隈麿公のお墓のかたわらに植えられている
「六弁の梅」も花をつけています。
ファイル 139-1.jpg

ファイル 139-2.jpg
今咲いている中には、まだ六弁のものは見受けられませんが、
これからさらに花が増えると六弁の梅の花も
見ることができるでしょう。
暖かい日が続いたらぜひ見にお出かけください。

ファイル 139-3.jpg

事務局

鷽替神事のお知らせ

太宰府天満宮では1月7日に鷽替神事が斎行されますが、
全国の天満宮では同じ1月でも多くの参詣者で賑わう初天神の
25日前後に鷽替神事を行う所が多いです。

ここでは1月に斎行される神社をご紹介します。

○1月1日(祝)
 牛天神・北野神社(東京都文京区春日1‐5‐2)
 久伊豆神社   (埼玉県さいたま市岩槻区宮町2‐6‐55)

○1月2日(金)
 坂井町天満宮  (大分県日田市大字西有田坂井町)

○1月1日(祝)~3日(土)
 五條天神社   (東京都台東区上野公園4‐17)
 新井天神社   (東京都中野区新井4‐14‐3)

○1月1日(祝)~7日(水)
 岡崎天満宮   (愛知県岡崎市中町北野1)

○1月7日(水)
 ★太宰府天満宮 (福岡県太宰府市宰府4‐7‐1)
 水鏡天満宮   (福岡県福岡市中央区天神1‐15‐4)
 住吉神社    (福岡県福岡市博多区住吉3‐1‐51)
 上町天満宮   (福岡県福岡市西区今宿3‐14‐43)
 老松神社    (福岡県糸島市前原中央1‐4‐14)
 大祖神社    (福岡県糸島市志摩芥屋675-1)

○1月13日(火)~16日(金)
 高畑天満宮   (福島県福島市飯坂町湯野字高畑2)

○1月15日(木)
 上野天満宮   (愛知県名古屋市千種区赤坂町4‐89)
 深江神社    (福岡県糸島市二丈深江853)

○1月24日(土)・25日(日)
 亀戸天神社   (東京都江東区亀戸3‐6‐1)
 大阪天満宮   (大阪府大阪市北区天神橋2‐1‐8)

○1月25日(日)初天神
 湯島天満宮   (東京都文京区湯島3‐30‐1)
 五條天神社   (東京都台東区上野公園4‐17)
 新井天神社   (東京都中野区新井4‐14‐3)
 桜天神社    (愛知県名古屋市中区錦2‐4‐6)
 山田天満宮   (愛知県名古屋市北区山田町3‐25)
 上野天満宮   (愛知県名古屋市千種区赤坂町4‐89)
 岡崎天満宮   (愛知県岡崎市中町北野1)
 道明寺天満宮  (大阪府藤井寺市道明寺1‐16‐40)
 許麻神社    (大阪府八尾市久宝寺5‐4‐8)
 潮江天満宮   (高知県高知市天神町19‐20)

お近くにお住まいの方々は新春の厄除けと幸運を得に、
天満宮の鷽替神事に参加されてはいかがでしょうか。

※祭日や斎行時間などは神社へお問い合わせください。

【太宰府木うそ保存会】