記事一覧

令和最初の八朔の千燈明が開催されました。

雨の心配もありましたが、9月1日、無事に八朔の千燈明が行なわれました。

ファイル 183-1.jpg

行事のリポート①
ファイル 183-2.jpg
▲午後7時、五条公民館の前に子どもたちが集まります。
今年は五条1組~3組の子どもたちが参加です。
ファイル 183-3.jpg
ファイル 183-4.jpg
▲「さいふまいり」の道を通って太宰府天満宮へ向かいます。

つづく

八朔の千燈明のお知らせ

市民遺産第2号「八朔の千燈明」の行事が開催されます。

日時・場所
   令和元年9月1日(日)
    集合 午後7時(五条公民館)
    点灯 午後8時(太宰府天満宮楼門前~太鼓橋)

ファイル 182-1.jpg
▲平成29年の八朔の千燈明のようす

◆八朔の千燈明(はっさくのせんとうみょう)
 江戸時代、太宰府ではやり病が起こり、
たくさんの人が命を落としました。
 そのとき、五条の人々が太宰府天満宮に願い立てをし、
病人が出なくなったということです。
 人々は、そのお礼として、八朔の日(旧暦の八月一日)に
太宰府天満宮に灯明を献ずるようになったといいます。

 戦前、この行事の担い手は地元の青年団の若者たちで、
五条の一大行事だったと伝えられています。
 戦中戦後の一時期、行事は途絶えましたが、
昭和38年に当時の区長の発案で復活し、
現在、五条区の行事として、半世紀近く続いています。

▼太宰府市民遺産Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/DazaifuCivilheritage/

市民遺産展ちらし掲載の木うそ絵付け体験の日程の訂正について

現在開催中の「認定!太宰府市民遺産」のちらしに掲載しております
「木うその絵付け体験」の日程の記載に誤りがありましたので、
お詫びしますとともに、下記のとおり訂正いたします。

(誤)9月15日(日)
      ↓
(正)9月8日(日)

ご来場の際はご注意ください。

会議の開催のお知らせ

ファイル 180-1.jpg

太宰府市民遺産の認定を話し合う会議を開催します!

太宰府市景観・市民遺産会議
日時 令和元年8月26日(月)午後2時~
場所 太宰府市役所 4階大会議室

市民遺産候補「四王寺山の三十三石仏」
提案団体 四王寺山勉強会

会議はどなたでもご見学いただけますので、
ぜひお越しください!

▼太宰府市民遺産Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/DazaifuCivilheritage/

「梅香苑夏まつり子どもみこし」のお知らせ

昨年新たに誕生した太宰府市民遺産、
第14号の「梅香苑夏まつり子どもみこし」は、
住民たちの「子どもたちに故郷の思い出をつくってやりたい」
との思いから始まった行事です。
毎年、8月第一土曜日の午前中に開催されます。

ファイル 179-1.jpg
▲育成団体の梅香苑区自治会によってのぼり旗が作られました!

■梅香苑夏まつり子どもみこし
日時:8月3日(土) 午前9時より(※)
場所:梅香苑第一公園がスタート・ゴール地点
※例年よりも1時間早く始まることになりました。(当初お配りしていた「認定!太宰府市民遺産展」のちらし記載の開始時刻・出発地点が異なりますのでご注意ください)
ファイル 179-2.jpg
▲当日のみこしのルート

また、当日、参加した子どもたちや来場者へのプレゼントとして、
オリジナルの手作り缶バッジを作成しました。

ファイル 179-3.jpg
▲作業を行った「うめさろん」で、スタッフから説明を受けるようす

ファイル 179-4.jpg
ファイル 179-5.jpg
▲育成団体による缶バッジ作成作業風景

ぜひ、見学にお越しください♪

放送大学の放送のご案内

このたび、放送大学授業科目「博物館資料保存論」にて、
太宰府市民遺産の取り組みが紹介されています。

景観・市民遺産会議議長の森弘子さんが講義のゲストとして
出演されるほか、育成団体の四王寺山勉強会の方も
VTR中に登場します。

「博物館資料保存論」第15回
放送日:7月18日(木)14:15~
チャンネル:BS 231ch
講師:本田光子先生(九州国立博物館名誉館員)

ぜひご覧ください。

『隈麿公のお墓』夏まつりのお知らせ

市民遺産第7号『隈麿公のお墓』は、
菅原道真の息子・隈麿(くままろ)の墓と伝えられ、
長らく地元住民の手で守られています。

4月15日と7月15日には、春まつり・夏まつりが
太宰府天満宮によって行われます。

どなたでも見学・参加いただけます。
今年は休日となっていますのでぜひお越しください。

■隈麿墓夏まつり
日時 7月15日(月・祝) 午前10時すぎから(約30分)
場所 隈麿公のお墓(太宰府市朱雀3丁目・榎区納骨堂敷地内)

ファイル 176-1.jpg

▼太宰府市民遺産Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/DazaifuCivilheritage/