記事一覧

6月10日は時の記念日

6月10日は「時の記念日」です。

「時の記念日」は、「時を守り、欧米並みの生活改善・合理化を図ろう」という主旨のもと、大正9年(1920)に制定されました。
翌大正10年からは、全国各地で記念行事が開始します。

ここ太宰府においても、奈良時代に漏刻(水時計)が設置されていた辰山(月山・ときやま)を望む都府楼跡にて、式典が行われました。
その後、小学校の行事として、朝、決められた時刻に都府楼跡に時計を持たずに集合する行事が行われていました。

今も、当時行事に参加していた水城小学校の卒業生を中心に結成された育成団体・辰山会(ときやまかい)によって、行事が続けられています。
太宰府市民遺産第6号「太宰府における時の記念日の行事」です。

■時の記念日の行事
日時 平成26年6月10日(火) AM6:10~
場所 大宰府政庁跡(雨天の場合は観世音寺公民館)
備考 当日、行事の開催資金として、辰山会が募金を集めていますのでご協力をお願いします。

ファイル 77-1.jpg
昨年の行事のようす