記事一覧

市民遺産展ギャラリートーク「隈麿公のお墓」

6月23日(日)、太宰府市民遺産「隈麿公のお墓」についてのギャラリートークが行われました。
育成団体の榎文化保存会の代表、大槻さんがお話しされました。

ファイル 50-1.jpg

雨が降ったり止んだりのしろしい(※)お天気でしたが、先週に引き続いて熱心に話を聞きにいらしていただいたお客さまもおられました。ありがとうございます。 ※博多弁で、「憂鬱」とか「鬱陶しい」という意味。

ファイル 50-2.jpg

最後は、話題は紅姫についてや、道真公の生活などにも広がりました。
こうやって、育成団体と市民の方が交流できるのもギャラリートークの醍醐味。

さて、7月15日(月・海の日)には、午前10時半より隈麿公の墓の夏まつりが太宰府天満宮によって執り行われるとの事です。
どなたでもお参りできますので、今年は海の日で休日ですし、ぜひ足を運ばれてください。

■今後のギャラリートーク
7月7日(日)「芸術家 冨永朝堂」
8月4日(日)「太宰府の木うそ」、「文化遺産調査ボランティア活動」 (二本立てです。)
時間はいずれも午後2時から、場所は文化ふれあい館1階の展示室です。参加無料、事前のお申込みは不要です。