記事一覧

育成団体が増えました。

平成25年1月11日付で、新たに2団体の景観・市民遺産育成団体が認定されました!

○榎文化保存会
 活動の目的及び主な育成活動:
  榎区に所在する隈麿(くままろ)公の墓を後世に伝承するため、墓の周辺の清掃美化管理と、伝承する。

○絵師 萱島(かやしま)家 保存会
 活動の目的及び主な育成活動:
  太宰府の町絵師・萱島家の住居・アトリエ(太宰府南画美術館)の建物および萱島家所蔵の絵画等関係資料の保存・修復・管理・調査と、南画等の研究及び公開のため、建物と作品を公開し、萱島家について調査研究を行なう。

なおこの2団体は、第3回太宰府市景観・市民遺産会議で、市民遺産候補を提案予定です。