記事一覧

「認定!太宰府市民遺産展」が始まりました!!

昨年新しく太宰府市民遺産に認定された
第15号「四王寺山の三十三石仏」をはじめ
認定されている全15件の市民遺産を紹介する
パネル展示がスタートしました!

ファイル 211-1.jpg

「認定!太宰府市民遺産展」
会期 令和2年7月16日(木)~9月13日(日)
場所 太宰府市文化ふれあい館
   (太宰府市国分4丁目9-1)
備考 入場無料・月曜休館(祝日の場合は翌平日)

ファイル 211-2.jpg
▲市民遺産第9号「苅萱の関跡とかるかや物語」に関連し、「かるかや物語」を陶人形で表現した作品も展示しています!

【期間限定展示:7/16~8/2】
ファイル 211-3.jpg
●第5号「万葉集つくし歌壇」に関連し、筑紫万葉かるたを展示!筑紫歌壇の歌の中から、「梅花の宴」を中心に紹介しています。
●時の記念日100周年記念品!
今年は、大正9年に時の記念日が制定されてから100年。子午線のまち兵庫県の明石市で企画された100周年記念イベントに育成団体の辰山会(ときやまかい)も参加しました。明石市立天文科学館の関連の記念品を展示しています。

【ご来場にあたってのお願い】
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
マスク着用と咳エチケットにご協力をお願いします。
また、発熱等の症状や体調のすぐれない場合は
ご来館をご遠慮ください。

#太宰府 #市民遺産 #展