記事一覧

令和記念碑の除幕式

令和2年2月8日は、一説によれば
『万葉集』にある梅花の宴が催されたとされる
1,290年前の旧暦の正月十三日にあたるそうです。

この日、市民遺産第5号「万葉集つくし歌壇」の
育成団体である大宰府万葉会によって
太宰府市役所前に新しく建てられた
「令和記念碑」の除幕式が行われました。

ファイル 200-1.jpg
▲あいさつする大宰府万葉会の松尾セイ子会長

ファイル 200-2.jpg
▲祝辞を述べる景観・市民遺産会議の森議長
このほかに、全国万葉会会長や太宰府市議会議長など、
市内外から多くの方が除幕式に出席しました。

いよいよ、除幕…

大宰府万葉会のメンバーを中心とする
関係者で、紅白のリボンを引っ張ります。

ファイル 200-3.jpg
▲除幕の瞬間

ファイル 200-4.jpg
▲奈良女子大学名誉教授の
坂本信行先生による解説。

ファイル 200-5.jpg
▲大宰府万葉会会長の松尾セイ子さんより、
太宰府市の楠田大蔵市長への
記念碑の贈呈式。