記事一覧

還暦の梅上げ行事のお知らせ

太宰府市民遺産第10号「太宰府の梅上げ行事」とは、
初老(40歳)を迎える男性、還暦(60歳)を迎える男女が、
厄払いのために太宰府天満宮に梅の木を献ずる行事です。

行事では、五条から太宰府天満宮までの道のりを
梅の木を台車に乗せて引く牛を先頭に、
三味線・鉦(かね)・太鼓の賑やかなお囃子隊、
そろいの法被を着た参加者が列をなし、
道すがらでお酒などのお接待を受けながら
厄落としの紅白の小餅を配りながら練り歩きます。

ファイル 115-1.jpg
昨年のようす

市民遺産育成団体の太宰府梅ばやし隊では、
この行事を盛り立てるお囃子隊を担っています。

今週末は、還暦の梅上げが行われます。
日時:平成28年3月5日(土) 13時~
(太宰府市中央公民館前を出発し、2時間半ほどで太宰府天満宮境内に到着します)

〔事務局〕