記事一覧

第20回大宰府万葉「梅花の宴」のお知らせ

天平2年(730)正月、当時大宰帥であった大伴旅人は
自邸に九州管内の官人らを招いて、
梅を題材に歌を詠む会を催しました。
この時詠まれた歌32首が『万葉集』の中に収められ、
「梅花の歌会」や「梅花の宴」と呼ばれています。

太宰府市民遺産第5号「万葉集つくし歌壇」を育成する
大宰府万葉会では、毎年この梅花の宴の再現イベントを
開催しており、今年で20回目となります。

ファイル 111-2.jpg
昨年の「大宰府梅花の宴」のようす

◆第20回大宰府万葉「梅花の宴」
日時 平成28年2月13日(土) 10:00~15:30
場所 太宰府館(太宰府市宰府三丁目2番3号)
詳しくは、チラシをご覧ください。

当日、万葉衣装を着て梅花の宴で詠まれた歌を朗唱する
参加者も現在募集中です。(締切1月21日)
問い合わせ先
太宰府館 092-918-8700(10:00~18:00水曜休館)
ファイル 111-1.jpg

.

〔事務局〕