記事一覧

市民遺産展のオープニングイベントが開催されました。

7月18日(土)、この日から始まった「太宰府市民遺産展」のオープニングイベントが開催されました。
ファイル 106-1.jpg

今年2月に新たに認定された、2つの市民遺産のギャラリートークが行われ、

第10号「太宰府の梅上げ行事」では、育成団体の太宰府梅ばやし隊がお囃子と「さいふまいりのうた」を披露。
ファイル 106-2.jpg

第11号「高雄の自然と歴史」では、関連する文化財として、菖蒲浦古墳(しょうぶがうらこふん)で出土した副葬品の数々が特別公開されました。
ファイル 106-3.jpg

また、第1号「太宰府の木うそ」の木うそ製作実演が行われ、匠の技を間近で目にし、みなさん興味深々でした。
ファイル 106-4.jpg

太宰府市民遺産展は、文化ふれあい館では8月30日(日)まで展示しています。
その後、市内2か所の会場を巡回しますので、お近くの会場にぜひお越しください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

◇平成27年度太宰府市民遺産展  *3会場を巡回します

7月18日~8月30日 太宰府市文化ふれあい館1階多目的ホール
9月1日~9月15日 太宰府市いきいき情報センター2階市民ギャラリー
9月17日~9月29日 太宰府館2階ギャラリー

入場無料