記事一覧

隈麿公墓の春まつり・夏まつり

市民遺産第7号、「隈麿公のお墓」では
毎年4月15日と7月15日に太宰府天満宮による
春まつりと夏まつりがおこなわれています。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で
地域住民の参加は控えることとなりましたが、
ごく少数の関係者が参列して執り行われました。

春まつりのようす(2020年4月15日)
ファイル 214-1.jpg
▲参列は役員等の少人数にとどめ、間隔を広く空けて座りました。
いつもは新人の巫女さんなども来ていましたが、
今回は太宰府天満宮からの人出もごく少数です。

ファイル 214-2.jpg
▲いつもどおりにお供えされた祭壇

夏まつりのようす(2020年7月15日)
ファイル 214-3.jpg
▲春まつり同様、少人数の参加とし間隔を空けて座りました。

ファイル 214-4.jpg
▲いつもは2~3名で一緒にお参りしていましたが1人ずつお参りしました。

#太宰府 #市民遺産 #隈麿

六弁の梅の実がなりました

ファイル 206-1.jpg

市民遺産第7号「隈麿公のお墓」の構成文化遺産であり、
だざいふ景観賞も受賞した“六弁の梅”が
今年も梅の実を実らせました。

ファイル 206-2.jpg

今年はいつもより実が少ないそうです。

#六弁の梅 #隈麿 #太宰府 #市民遺産

六弁の梅が開花しました🌸

市民遺産第7号「隈麿公のお墓」は、
策謀による左遷で大宰府に下向した菅原道真が
連れて来て一緒に住まっていた幼い息子・隈麿(くままろ)の
墓と墓を見守ってきた地元・榎区の人々の物語です。

墓のかたわらには、「六弁の梅」と呼ばれる
花びらを6枚つける事で有名な梅の木が植わっています。
ファイル 194-1.jpg
よく見ると、枝の先にいくつか白いものが…
ファイル 194-2.jpg
5、6輪ほど、梅の花が開いていました。
ファイル 194-3.jpg
暖冬の影響か、例年より早く
六弁の梅の花が咲き始めています。

満開まではまだしばらくかかりそうですが、
六弁の梅は市内のほかの梅よりも早く咲き
早く散ってしまいますので、
ぜひ、1月中に見にお越しください。

『隈麿公のお墓』夏まつりのお知らせ

市民遺産第7号『隈麿公のお墓』は、
菅原道真の息子・隈麿(くままろ)の墓と伝えられ、
長らく地元住民の手で守られています。

4月15日と7月15日には、春まつり・夏まつりが
太宰府天満宮によって行われます。

どなたでも見学・参加いただけます。
今年は休日となっていますのでぜひお越しください。

■隈麿墓夏まつり
日時 7月15日(月・祝) 午前10時すぎから(約30分)
場所 隈麿公のお墓(太宰府市朱雀3丁目・榎区納骨堂敷地内)

ファイル 176-1.jpg

▼太宰府市民遺産Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/DazaifuCivilheritage/

隈麿公のお墓の春まつりが行われました。

4月15日、今年も隈麿公のお墓の前で
太宰府天満宮による春まつりが行われました。

ファイル 165-1.jpg
行事のようす
育成団体の榎文化保存会では、
この日のために新しく法被を作りました。

また、毎年この日に太宰府天満宮から
お墓の周囲のお掃除用に普通より大きい松葉ぼうきが
提供されます。
ファイル 165-2.jpg

ファイル 165-3.jpg
六弁の梅の木にはたくさんの実がなっています。
今から収穫が楽しみですね。

次は、7月15日に夏まつりが行われます。

隈麿公のお墓の春まつりのお知らせ

太宰府市民遺産第7号「隈麿公のお墓」では
毎年4月15日と7月15日に、
太宰府天満宮による春まつり・夏まつりが
執り行われます。

どなたでもご参加可能ですので
ぜひお越しください。

ファイル 163-1.jpg
昨年のようす

日時:平成31年4月15日(月) 午前10時過ぎ~
場所:隈麿公のお墓(太宰府市朱雀3丁目・榎納骨堂敷地内)

ファイル 163-2.jpg

#市民遺産#隈麿#春まつり 

六弁の梅が咲いています

太宰府市民遺産第7号「隈麿公のお墓」は、
菅原道真公が一緒に大宰府に連れてきた
幼い息子・隈麿のお墓です。
墓のかたわらには昔から、六弁の花びらをつけることで有名な
梅の木があり、「六弁の梅」と呼ばれ親しまれています。

今年は暖冬の影響もあってか、
例年よりも早く開花しています。
現在、三分咲きほどです。

六弁の梅の花を見に、
ぜひお出かけしてみてください。


http://splun02.info/cgi/sdiary/diary.cgi
http://freedom-tennis.pupu.jp/skin/diarypro/diary.cgi
http://www.paraiso-net.jp/item/200702/diary.cgi
http://showa-kakou.co.jp/news/diarypro/diary.cgi
http://www.kamomekamome.jp/cgi/diary.cgi
http://www.fuji21.co.jp/shops/blog/diary.cgi
http://www.woody-house.biz/cgi-bin/blog/diary.cgi
http://digital-power.sakura.ne.jp/lock/diary.cgi
http://8onpu.com/cgi/diary.cgi
http://archi-box.jp/etc/cgi/diary.cgi
http://lair.sakura.ne.jp/infor/diarypro/diary.cgi
http://www.asahi-21.com/news/diary/diary.cgi
http://junet1.com/bike2008/bike/diary.cgi
http://okoppe.com/ma/ask/diary.cgi
http://www.cs-two-one.jp/cgi/diary.cgi
http://www.ladf.in/cgi/blog/diary/diary.cgi
http://noiz-m.sakura.ne.jp/cgi/diary.cgi
http://teamdaiwa-gre.jp/cgi/diary.cgi
http://blog.nippo-lias.com/cgi/diary.cgi
http://www.grt-oita.com/cgi/diary.cgi
http://www.housyuu-pile.co.jp/cgi/diary.cgi
http://www.nippo-lias.com/cgi/diary.cgi
http://www.sankotsu-kyusyu.com/img/cgi/diary.cgi
http://www.sunricejapan.jp/temp/cgi/diary.cgi
http://www.tri-axis.net/cgi/diary.cgi
http://www.izunokuni.net/cgi/index.cgi

ページ移動