記事一覧

市民遺産展がいきいき情報センターに移動しました。

平成27年度の太宰府市民遺産展は、
3か所の会場を巡回します。

本日、2つめの会場である太宰府市いきいき情報センターでの
展示設営作業を行いました。
ファイル 108-1.jpg
ファイル 108-2.jpg
作業に参加できなかった育成団体もありましたが、
集まったメンバーで協力して展示を仕上げました。

ファイル 108-3.jpg

いきいき情報センターでの展示期間は9月15日(火)までです。
ぜひ、お越しください。

アンケートへのご協力もお願いいたします。

=======================

■太宰府市民遺産展inいきいき情報センター
期間 9月1日(火)~9月15日(火) 9:00~21:30
場所 太宰府市いきいき情報センター2階市民ギャラリー
    (太宰府市五条三丁目1番1号)
◎入場無料

.

〔事務局〕

太宰府市民遺産展オープニングイベント

平成27年度太宰府市民遺産展オープニングイベントのお知らせです。

日時 平成27年7月18日(土)
   午前10時~12時半
場所 太宰府市文化ふれあい館エントランスホール

主な内容
新認定の市民遺産、第10号「太宰府の梅上げ行事」と第11号「高雄の自然と歴史」のギャラリートークのほか、木うその製作実演など。
そして、市民遺産「高雄の自然と歴史」に関連して、高雄の太宰府南小学校建設時に発掘調査が行われた菖蒲浦古墳(しょうぶがうらこふん)で出土した銅鏡をはじめとする副葬品群を、当日のこの時間限定で公開いたします!

入場無料、事前の申し込みは不要です。

ご来場、お待ちしております。

太宰府市民遺産展を開催します。

今年2月21日に新たに認定された
  「太宰府の梅上げ行事」
  「高雄の自然と歴史」
を含め、認定市民遺産全11件を紹介する展示を開催します。

ファイル 103-1.jpg

今回は、7月18日から9月29日までの期間中に、3つの会場を巡回します。

■太宰府市文化ふれあい館(太宰府市国分四丁目9番1号)
期間 7月18日(土)~8月30日(日)※月曜休館
開館時間 9:00~17:00

■太宰府市いきいき情報センター(太宰府市五条三丁目1番1号)
期間 9月1日(火)~9月15日(火)
開館時間 9:00~21:30

■太宰府館(太宰府市宰府三丁目2番3号)
期間 9月17日(木)~9月29日(火)※水曜休館
開館時間 10:00~18:00

ぜひ、お出かけください♪
 

太宰府市民遺産展オープニング行事

6月9日、太宰府市民遺産展のオープニング行事を開催しました。

ファイル 47-1.jpg

朝から雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でしたが、太宰府市議会議員さんや、市内の自治会長さんたち、また、教育委員さんや学校関係者など、多くの方にご来場いただきました。
皆様、足元のわるい中、またお忙しい中お越しいただき、本当にありがとうございました。

式典後、場所を展示室の中に移して、新しく認定された2つの市民遺産のギャラリートークが各育成団体によって行われました。

ファイル 47-2.jpg

会期中、同様のギャラリートークが下記日程で行われますので、ぜひ聞きにいらしてくださいね。
時間は、いずれも14時からで、事前のお申込みは不要です。

6月16日(日) 太宰府の絵師 萱島家
6月23日(日) 隈麿公のお墓
7月7日(日) 芸術家 富永朝堂
8月4日(日) 太宰府の木うそ、文化遺産調査ボランティア

もうすぐ、市民遺産展が始まります。

3月20日の第3回太宰府市景観・市民遺産会議で新たに認定された2つの市民遺産、「隈麿公(くままろこう)のお墓」と「太宰府の絵師 萱島家(かやしまけ)」、そしてこれまでに認定された6つの市民遺産を紹介する、『太宰府市民遺産展』を太宰府市文化ふれあい館で開催します。

■太宰府市民遺産展「認定!市民遺産」
期間:平成25年6月8日(土)~8月18日(日)
   ※月曜休館(祝祭日の場合は翌日休館)
場所:太宰府市文化ふれあい館(太宰府市国分4丁目9-1)
開館時間:午前9時から午後5時まで
入場無料

詳しくは、トップページにちらしを掲載しています。

↓展示作業のようす
ファイル 46-1.jpg
ファイル 46-2.jpg

太宰府市民遺産パネル展

20日の太宰府市景観・市民遺産会議を目前に控え、会場となる九州国立博物館のエントランスホールにて市民遺産を紹介するパネル展示を開催中です。ファイル 39-4.jpg

■太宰府市民遺産パネル展
期間:平成25年3月19日(火)~24日(日)
会場:九州国立博物館エントランスホール(ミュージアムホール前)
備考:入場無料。
なお、10時~16時の間は、会場に育成団体の中から1~2団体が立っておりますので、ご質問等、お気軽にお声かけください。。

3月18日(月)は、その展示作業を育成団体を中心に行いました。
ファイル 39-1.jpg 
ファイル 39-2.jpg
ファイル 39-3.jpg

展示は今週末までです。
ぜひ、お越しください。

育成団体が増えました。

平成25年1月11日付で、新たに2団体の景観・市民遺産育成団体が認定されました!

○榎文化保存会
 活動の目的及び主な育成活動:
  榎区に所在する隈麿(くままろ)公の墓を後世に伝承するため、墓の周辺の清掃美化管理と、伝承する。

○絵師 萱島(かやしま)家 保存会
 活動の目的及び主な育成活動:
  太宰府の町絵師・萱島家の住居・アトリエ(太宰府南画美術館)の建物および萱島家所蔵の絵画等関係資料の保存・修復・管理・調査と、南画等の研究及び公開のため、建物と作品を公開し、萱島家について調査研究を行なう。

なおこの2団体は、第3回太宰府市景観・市民遺産会議で、市民遺産候補を提案予定です。

ページ移動