文化遺産からはじまるまちづくり
トップページ > 市民遺産の提案方法

市民遺産の提案方法

提案方法−未来のわがまちに市民遺産を届けよう−

みんなで守る市民遺産

市民遺産は、「太宰府市景観・市民遺産会議」で認定されます。

市民遺産の提案には、
 (1) 市民遺産を育成する
   『景観・市民遺産育成団体の登録』
 (2) 市民遺産の『提案書』
の2つの手続きが必要となります。

仕組みや手続きにかかる詳細については、事務局(太宰府市教育委員会文化財課)にお尋ねください。
事務局(太宰府市教育委員会文化財課)、市役所都市整備課の各窓口にパンフレット(『市民遺産の提案の手引き』)を用意しています。

市民遺産の提案と認定
ページトップへ戻る

ダウンロードコーナー

さぁ、手続きだ!

育成団体の登録は、複数人である必要があります。お一人の場合は、景観・市民遺産会議事務局(太宰府市教育委員会文化財課)にご相談ください。
 申請書の他に、団体の会則や規約などの写しと、団体構成員の氏名一覧を提出してください。



下記内容が伝わるよう簡潔に記述してください。
  (1) 大切に守り伝えていきたい太宰府の文化遺産は何か。
  (2)その文化遺産が大事だと思われた気持ち。
  (3)その文化遺産を保護し育てるために行われる提案団体の活動。
 また、提案書の作成について、事務局(太宰府市教育委員会文化財課)がお手伝いしますので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 太宰府市景観・市民遺産会議 All Rights Reserved.