記事一覧

平成24年度の第1回作業部会開催

期日:平成24年5月14日(月)午前10時から
場所:市民遺産情報交流室(太宰府市いきいき情報センター内)
 本日午前10時より、今年度の第1回景観・市民遺産会議作業部会が、市民遺産情報交流室にて開催されました。
■作業部会風景
ファイル 15-1.jpg
 星野作業部会長を中心に、●今年度の作業部会が取り組むスケジュールの確認を行い、その中で①太宰府市民遺産候補の掘り起こしと、②昨年度末の事務報告会議で宿題となった「育成団体結成までに至らない文化遺産(太宰府市民遺産候補)の育成方法」について今年度考えていくことになりました。①については、具体的に多くの市民が参加する100年の歴史を有する「梅上げ」が取り上げられ、積極的に協議を進めていこうという確認が行われました。②については、国分にある地蔵尊が土地の所有をめぐって既に直面した課題として上げられており、この問題を関係者で議論検討していくことで、他の文化遺産の育成についても考えていこうという取組の確認が行われています。
 今年度も、様々な問題を抱えていますが、行政機関が一人で悩むのではなく、景観・市民遺産会議のメンバーと悩み、議論できることは心強く感じました。